ワーケーション予約サービス5つを比較!お得にワーケーションする方法もご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

働く場所が自由に選べるようになり、旅をしながら働くワーケーションに興味をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

本記事では、ワーケーションができる宿泊先予約サービスを5つまとめました。

6つ目に、お得に宿泊予約をする方法もご紹介します。

ワーケーションをしてみたいけれど、宿探しが大変という方はぜひ参考にしてください!

旅のサブスクHalf

Halfは月額制で920以上の施設へ宿泊できる、旅のサブスクリプションサービスです。

日本だけでなく、ハワイやバンコクなど12カ国に宿泊拠点があります。

すべてに電源・wifiがついており、働く場所に困ることはありません。

特徴・仕組み・価格

プランとコインで宿泊できる日数と施設が決まります。

全部で5つの価格プランがあり、宿泊できる日数やコインは以下のとおりです。

プラン税込価格/月付与コイン/月
ライト(1泊/月)2,980円50
スタンダード(3泊/月)初月4,900円
(2ヶ月目以降9,800円)
200
スタンダードプラス(5泊/月)15,800円300
プレミアム(10泊/月)30,800円750
プレミアムプラス(無制限)82,000円2000

コイン数は、宿泊する施設を選ぶときに必要となります。

スタンダードプランを契約した場合、登録時点で会員プランの200コイン、会員登録特典の100コインの合計300コインがもらえます。

施設には1泊あたりの必要コイン数があり、1泊100コインの施設であれば3泊することができます。

泊まりたいところが1泊300コイン必要な場合は、1泊しかできません。

施設によっては部屋タイプが複数あり、それに応じて必要なコイン数も変わってきます。

コインを増やす方法は3つあります。

  • プランを変更してもらえるコイン数を上げる。
  • 宿泊可能数をコインに変換する。1泊あたり50コインに変更可能。
  • 特典を利用する。アンケート回答などの特典とよばれるものを行うと100コインがもらえる。

コインを貯めて豪華なホテルに泊まることも、毎月フルで宿泊することもできます。

また、いつでも休会することができます。今月だけ利用したい場合には、休会することで翌月以降は支払いが発生しません。

こんな人におすすめ

旅行を毎月する方にはもちろん、試しにワーケーションしてみたいと思っている方にもおすすめです。

スタンダードプランの3泊では、新規登録限定で初月が4,900円で利用できます。

アンケート回答と本人確認書類の提出特典を利用すれば合計で500コインもらえるので、選べる施設も多くなります。

来月以降は休会すれば、実質4,900円で最大3泊のワーケーションをすることができます。

施設が豊富で魅力的なところが多く、泊まってみたいと思えるところが見つかると思います。

下の写真は神奈川県の葉山 うみのホテルのワーキングスペースからの写真です。海には徒歩3分、コンビニへは徒歩5分と便利な場所で、おしゃれで素敵な空間でした。

全国住み放題ADDress

Halfが宿やホテルに泊まれるサブスクリプションだったのに対し、ADDressは全国170拠点の家に定額で住めるサービスです。

Wifiの完備はもちろん、寝具・キッチン・調理器具・家具・洗濯機といった住むのに必要なものがすべてそろっています。

電気代・ガス代・水道代も込みで、敷金・礼金の初期費用も必要ありません。

特徴・仕組み・価格

月額税込44,000円で会員登録をすることで利用できます。

一軒家を一人で借りるわけではありません。個室に空きのある家を予約して、リビングは会員の人と共有で利用する形で、シェアハウスのように住むことになります。

家族やパートナー1名であれば追加費用なく、個室の利用が可能です。

1回で予約できる日数は最大14日となり、利用した分、新たな予約ができます。

契約期間は1年間で、最低利用期間は90日です。途中で解約したい場合は契約希望日の35日前に申請します。違約金はかからず、最低90日間の合計金額132,000円で利用することができます。

こんな人におすすめ

  • 働く拠点が複数ある
  • 移住する前の体験をしたい
  • シェアハウスを短期間してみたい

上記に当てはまる方にはおすすめです。泊まりではなく一定期間住む必要がある、長期間利用を目的としている方には便利なサービスです。

ワーケーションに特化したワーケーションポータル

ワーケーションポータルは、ワーケーションに特化した宿泊施設を予約できるサービスです。

Wifiや電源はもちろん、静かで集中できる環境、仕事に適した机とイス、モニターやホワイトボードなど、仕事をする環境が整っている宿が厳選されています。

HalfやADDressのように月額制ではなく、1泊当たりの値段で利用します。

特徴・仕組み・価格

エリアと温泉・リゾートなど働く環境のカテゴリから利用したい宿泊先を探し、会員登録後にその施設へリクエストを送ります。

承認されるとオファーが届き、予定日にワーケーションをする流れとなります。

宿泊拠点はHalfに比べると多くはありませんが、高級ホテルからお寺といったユニークなカテゴリから選ぶことができます。

宿泊数に制限はないため、通常の宿泊予約サイトのワーケーション特化版というイメージです。

1泊あたり10万円以上する宿があったり、比較的高い価格の宿が多いです。

ただ、宿泊費が0円になるバーターステイプランという制度があります。こちらは宿泊費の代わりに成果物を提供するものです。

宿泊施設側の”施設の動画を作りたい”、”業務効率化を図りたい”といったニーズに対して、宿泊する側の”Youtuberで動画制作ができる”、”エンジニアでプログラム制作ができる”というスキルをマッチングします。マッチング成立後に宿泊をし、その対価としてスキルを生かした成果物を提供します。

クリエイター登録ホームよりスキルとメッセージを登録し、マッチングができればサービスの利用が可能です。

こんな人におすすめ

ワーケーションに特化したワンランク上の宿を探している方におすすめです。お試しでワーケーションをしたい方は、宿泊施設はワーケーションポータルで探し、予約は後述するポイ活を経由した旅行サイトで行うのも良いかと思います。

エンジニア、Youtuberやブロガーといったクリエイターの方は、バーターステイプランを利用するのも面白いと思います。

ペンションから民宿まで網羅されたWorkations

ワーケーションポータルと同様、Workationsはワーケーションに特化した宿泊施設を予約できるサービスです。

1泊/1室あたりの値段で利用し、連泊割などもあります。

26都道府県に宿泊施設があり、”#コワーキングスペース完備”、”#キーボード貸出”など、TAGによる検索もできます。

特徴・仕組み・価格

宿泊したい施設と宿泊プランを選び、予約します。

必ずしも会員登録が必要なわけではなく、会員登録せずに予約できる施設もあります。

施設のページごとに魅力・アクセス・宿泊プラン・コロナ対策などの説明があり、企業向けプランがある施設にはその内容も記載されています。

ワーケーションポータルは価格の高い宿泊先が多いのに対して、Warkationsは1泊2000円以下のゲストハウスなど、低価格で泊まれる施設が多いです。

コテージ・ペンション・コンドミニアムが豊富で、Wifi環境を備えたキャンプ場なども選べます。

こんな人におすすめ

低価格で数日間、ワーケーションをしたい方におすすめです。

ペンションやコテージが豊富なので、大自然の中でワーケーションをしたい方にも宿泊したい施設が見つかると思います。

平日4泊5日限定のOtell

Otellは、定額で平日の4泊5日限定でワーケーションができるサービスです。

月額制でも1泊あたりの料金でもなく、4泊5日税込21,780円〜で利用することができます。

予約できるホテルは、個室・電源・Wifi・机とイスが完備されています。

特徴・仕組み・価格

価格は税込で21,780円、27,280円、32,780円の3つで、それぞれ宿泊できるホテルが変わってきます。

どの価格帯でも、温泉やサウナのあるホテル、自然に囲まれたホテル、交通アクセスの良いホテルなどがあり、目的に合わせて選ぶことができます。

執筆時点では3泊4日のお試しキャンペーンもあり、1泊分をAmazonギフト券5,000円でキャッシュバックしてくれます。

どの価格でも1泊あたり5000円前後、7000円前後、8000円前後で、平日4泊5日もしくは3泊4日限定で手軽にワーケーションができるところが魅力です。

こんな人におすすめ

平日限定で手軽にワーケーションをしてみたい方におすすめです。

宿泊施設はすべて個室で、ドミトリーなどはないのでプライベートも十分確保できます。

【裏技】ポイ活してワーケーション

今まで紹介したサービスは月額制だったり、連泊が前提だったりします。

“試しに1泊だけワーケーションがしたい”という場合であれば、紹介したサイトで宿泊したい施設を見つけ、通常の旅行サイトで予約するのも一つの手です。

その際、直接旅行予約サイトで行うのではなく、モッピーポイントインカムなどのポイ活サービスを経由するとお得です。

宿泊金額の数パーセントがポイント還元され、貯まったポイントを利用してAmazonギフト券などに変換することができます。

リンク経由でご登録いただくと、お得な特典がつきますのでよければご利用ください。

まとめ

ワーケーションができる宿泊予約サービスを5つと、ポイ活を利用したワーケーションの方法をご紹介しました。

それぞれまとめると、以下のようになります。


Half

月額制の宿泊サブスクリプションサービス。3泊以内のお試しワーケーションや、頻繁に旅行する方におすすめ。

ADDress

月額制の住み放題サブスクリプションサービス。移住前やシェアハウスお試しでおすすめ。

ワーケーションポータル

1泊からのワーケーション特化の宿泊サイト。ちょっと贅沢なワーケーションをしたい方やクリエイターの方におすすめ。

Workations

連泊割のあるワーケーション特化の宿泊サイト。ペンションやコテージ、キャンプなど大自然の中で仕事をしてみたい方におすすめ。

Otell

平日4泊5日限定のワーケーション特化の宿泊サービス。プライベートを確保して平日お得にワーケーションしたい方におすすめ。

ポイ活利用

ワーケーション特化の宿泊サイトから泊まりたい宿を探し、ポイ活サービスを経由して旅行サイトで予約する方法。1泊〜2泊のお試しでワーケーションしたい方におすすめ。


お試しの場合は、特にHalfがおすすめです。執筆時点では、新規登録限定で3泊税込4,980円で利用することができます。

休会制度を利用すれば、初回1ヶ月分の値段だけでワーケーションを試すことができます。

この記事がワーケーションの宿探しの助けとなれば幸いです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加